男女

組織を活性化

組織の中にいると、従業員の思いをくみ取ることは難しい場合があります。そういった時には、利害関係のない第三者の目で、外から組織を分析することができる組織サーベイを利用するという方法があります。各業者アンケートや面談などで分析を行い、組織内ではわからなかった改革案を見い出せる可能性があります。

詳しく見る

男女

身につけると仕事に役立つ

きちんとしたビジネスマナーを身につけていれば顧客や取引先に良い印象を与えることができ、ビジネスもうまくいきます。社内で教えることができなければ、研修を専門に行っている会社に依頼すると良いでしょう。短期間で良いビジネスマナーが身につきます。

詳しく見る

PC操作

改善点を理解できる

組織サーベイの重要性は規模の大きな組織において必要性が高く、多くの企業において導入が進んでいます。組織サーベイを利用すれば、各種のデータとして社員の意識を調査することができるので、労働環境の改善点をスピーディーに理解できます。

詳しく見る

ミーティング

社会人として身につけたい

社員にビジネスマナーを身につけさせたい時は研修してくれる企業に仕事を依頼します。どのような研修企業を活用するのかによって教えてもらえるビジネスマナーは変わります。また価格も考慮した上で相応しい研修企業を選びましょう。

詳しく見る

会社

調査から改善まで

組織サーベイとは組織のあり方や社員の満足度などを総合的に調査するものです。サービスの多くは調査、フィードバック、改善策で構成され、要望やニーズ、問題意識により内容は細かく変わります。行った後は改善策をしてよくしていくという姿勢が大切です。

詳しく見る

自分の見せ方を見直そう

会議

人の印象は3分で決まる

社会に出て働く上で必要となるマナーや常識は、書店の売り場でビジネスマナー関連の本が用意されるほど内容は細かく、研修でも多く取り上げられることがあるでしょう。社会人として身に付けておきたいことは沢山ありますし、それは自分の立場が変化していくにつれて求められるものも異なってきます。新人の頃に求められた事も、中堅になれば上司と部下を繋ぐ力をより必要とされるようになるでしょう。そして自分の立場が上になればなるほど、部下から信頼され困難な問題にも対応していける力が求められてくると思います。そして、立場がどんなに変化していっても社会で必要となってくるのがビジネスマナー、そしてコミュニケーション力です。これについては、職場の研修で学んだという方も多いのではないでしょうか。仕事の内容や責任のあり方が変化していったとしても、仕事に対する姿勢というものは人としての基盤であり、多くの人から信頼されるようなコミュニケーション力があればビジネスでも成功が期待できるでしょう。ここから先の内容はビジネスマナーの研修でもよく取り上げられる事を書いていきます。まず、普段自分がやっている人との関わり方について振り返ってほしいのです。自分のクセに気づくことがコミュニケーションをより良くするための第一歩です。表情は落ち着きのある笑顔が好まれるでしょう。声のトーンでは、低めで落ち着きはあるものの、抑揚があってメリハリがあると相手も聞きやすいく好印象となります。使う言葉の表現は肯定的なものにし、話のテンポも相手の会話に合わせ、自分が聞く割合を増やすことで相手から信頼されやすくなります。是非これらの事はビジネスマナーの研修などに参加し、実際に体験されると良いかと思います。よりよいコミュニケーションから、質の良いビジネスへと発展させていきましょう。

Copyright© 2017 新人研修で教えられるビジネスマナー【ビジネスの成功に繋がる】 All Rights Reserved.